■ボードツアーカテゴリの記事一覧
朝発バス、新幹線でスキー場へ行く

朝発バス、新幹線でスキー場へ行く

朝発のバス、新幹線でスキー場にスノーボードをしにいく場合、一番怖いのは寝坊です。遅刻しても多少は待ってくれますが、バスに乗ったとき他の乗客から白い目で見られるのは間違いありません。朝起きたら同行者が起きているか確認したほうがいいでしょう。

また池袋のバス待合い場所は池袋駅から少し離れています。スノーボード道具の入った重たい荷物を運ぶことを考えると、20分は見ておいたほうがいいです。

朝発の新幹線も注意が必要です。新幹線の座席は予め指定することになりますが、新幹線はバスと違い、容赦なく出発します。自分の指定した新幹線が出発してしまった場合は、自由席で他の新幹線に乗るか、再度新幹線の料金を払うかです。余裕を持って行動しましょう。

スノーボード用の荷物はバスの下に乗せられのでバスの中で必要な荷物はバッグを分けたほうがいいです。新幹線の場合、荷物を板などを置く特別なスペースがあるわけではないので空いてるスペースを見つけて置くしかありません。みんなそうしてます。