■グラトリカテゴリの記事一覧
グラトリ向けのスノーボード板

グラトリ向けのスノーボード板

スノーボード界の中で近年、急激に盛り上がってきたグラトリ(グランドトリック)。キッカーやパークではなく、普通の斜面でもできるトリックなので目立ち度は高い。そんなグラトリに向いている板の特徴は、高いオーリーができること。板を回し安いこと。板の性能で言うと、板は短めで、コントロールしやすく、フレックスは柔らかめで様々な動きができ、軽く、適度な反発力を持ち、高いオーリーやノーリーができること、などです。今回はそんなグラトリはやりたいけど、普通に滑りたいという人に向いている板をいくつか紹介します。

BURTON TWIN (バートン ツイン)
バートンのツインはグラトリだけでなく、ジブ、パークなどフリースタイルに最適なバートンのボード。柔らかすぎないフレックス、安定感のあるミッドワイドなウエスト幅が特徴です。

RIDE SNOWBOARDS(ライド・スノーボード) DH(ディーエイチ)
フレックスが柔らかく、軽い板。グラトリなどフリースタイルをメインとするスノーボーダーに人気。RIDEの中でも特に人気の板。ライドが独自に開発したポップスティックは高いオーリーを可能にします。

ATOMIC TRIARC-JP (アトミック  トライアークジェーピー)
意外なところでアトミックの板を紹介します。スキー板のイメージが強いアトミックですが、フリースタイル向けのスノーボードも作っています。板のフレックスは柔らかいですが、スキー板製作で作り上げたノウハウにより、高速滑走時でも板は安定。よいパーク向きに仕上げたフリースタイルモデル。

ROME SDS(ローム スノーボードデザインシンジケート) AGENT
バートン社員が作ったということで板の完成度は高く、柔らかめのフレックスながらも安定した高速滑走が可能です。グラトリ、パーク、レール、ジブなど、様々なシーンで使える板。安定感があり、頑丈。高速滑走時でも安定しています。グラトリはやりたいけどやっぱりゲレンデをかっ飛ばしたい、という人向け。


他にも眞空雪板等、011、YONEX、RICEなどは板が柔らかめなので向いている。RIDEは値段の割りに乗りやすい。眞空雪板等も日本人向けに設計されているので使いやすい。