菅平高原スキー場

[菅平高原スキー場の特徴]
総コース面積175haの広大なスノーリゾート。パインビーク・太郎・ダボスの3エリアに12のゲレンデを持ち、初心者から上級者まで楽しめる幅広いバリエーションの全36コースを用意している。 60台を越える降雪機があるので、12月上旬〜4月上旬まで確実に滑走できるスキー場。面積は広いが、長いコースはない。ゴンドラもない。上級者には少し物足りないかもしれない。パークは表ダボスゲレンデに有り。

[斜面レベル]初級60% 中級30% 上級10%
[リフト]ペア8基 トリプル8基 クワッド4基

[菅平高原スキー場へのアクセス]
JRでは東京から約2時間5分(長野新幹線70分。上電バス55分)車では東京から2時間10分。関東方面からのアクセスは悪くない。