サロモン(SALOMON)/人気スノボーメーカー

サロモン (SALOMON)はスキーやスノーボードを制作している会社。サロモン (SALOMON)の歴史は1947年、スキー用品の販売から始まった。その後、アディダスに買収され、アディダス-サロモングループとなっていたこともあるが、現在はアリアスポーツグループとなっている。サロモン (SALOMON)が長年スキー用品の開発で培ってきた経験はスノーボードの板にも確実に活かされている。スノーボーダーにも人気が高く、評判も良いです。サロモン の板の特徴はやや固めで、グラトリやエアーなどよりはフリーラン向けです。パウダー向けの板もあります。
サロモンか、バートンか、と言われるほど、スノーボードメーカーの中では人気を争うスノーボードメーカーです。

そんなサロモンで今年注目のスノーボードはポップスター。フリーランよりの板に強いサロモンですが、、スノボースタイルが全体的にフリースタイルに移行してくる中で、サロモンもフリースタイルに合う板をだすようになってきました。ポップスターの一番のポイントは少ない力で板を反り、大きな反発力を得られること。少ないパワーで高いオーリーができます。グラトリを行う上でオーリーの高さは重要なポイントです。サロモン派でフリースタイルにチャレンジしたい方にオススメ。