ROME SDS(ローム スノーボードデザインシンジケート)

ROME SDS(ローム スノーボードデザインシンジケート) は元バートン社員により立ち上げられたスノーボードブランド。大企業となったバートンでは出来なかった板を作るために立ち上げられた。ROME(ローム)の特徴は元バートン社員に立ち上げられたメーカーということで、バートンに似た性能を持ち、その完成度は高い。知名度が高すぎるバートンを避けたい中級者、上級者にも人気が高い。ROME(ローム)の板のデザインは比較的無難にまとめられている、という印象。ROME(ローム)の板を扱いたい人がデザインの好みによらず、ロームを選べるような配慮だろうか。ROME(ローム)の板は少し高め。バートンと価格帯は近い。
ROME(ローム)はスノーボードの販売からスタートしたが、その後、バインディング・ブーツ、そしてアウターウェアをリリースし、現在ではスノーボード製品をトータルにサポートできるブランドとなりました。ROME SDS(ローム スノーボードデザインシンジケート) は機能的にも信頼でき、今後の成長も期待できるブランドです。

DESIGN、AGENT、GRAFTなどのモデルはROME(ローム)の中でも定番のモデルとなっています。